FXの正しい始め方、正しいつき合い方

このページでは初心者に向けてFXで勝つため上達するためのヒントを提供します。
FX初心者の人、FXを上達するにはどうすればいいかわからないという人
FXで儲けたいという人には一読をおすすめします。

①メンタル 、マインドセット、考え方

最初は絶対に勝てないと心得よ

FXは誰でも始められるが、決して簡単なものではない!
FXで勝っているのは5~10%以下(ごく一部のトレーダー)だけ。
あとの2割はトントン、7割は負けている(退場している)世界です。
 
現在勝っている人も最初の2~3年は負けていた人がほとんどで
中には数百万円負けた人も少なくありません。
すぐに勝てるようになるわけではないです。

FXは遊びではない。ビジネス(仕事、個人事業)としてとらえよ

FXで勝つには本業以上の意識、やる気で取り組まなければ勝てない。
よくある成功法則ではないが、
「あきらめたらそこで試合終了だよ・・・(某有名漫画の名セリフ)」
の世界でもある。←YOKOはこの法則は仕事やほかの分野にも当てはまると思います。

FXに簡単に勝てる方法、必ず儲かる方法、魔法の公式は存在しない

高額商材や高額セミナー、手法探し、聖杯探しを続けても勝てません。
とはいえ、FXで勝つのに必要な知識は、実は全然多くないです。
(後述するダウ理論や環境認識、資金管理やメンタル (マインド、考え方)を
 極めれば十分稼げます)
実践や分析、知識の使い方、理解、メンタルやマインドセットが
足りていないことが圧倒的に多いです。

まずは退場しないこと=生き残ること、トントンになることを目指す

大儲けすることよりも損を小さくして退場しないことを目指しましょう。
儲けるのは生き残ってから考えましょう。


②資金管理

まずは資金管理を学んで、退場しないようにする

テクニカル分析(例:エントリーやエグジットをどこでするか)も悪くはないですが、
まずは資金管理を抑えることをお勧めします。
といっても、複雑な資金管理の計算式を最初から覚える必要はありません。
必要最低限の資金管理を抑えれば十分です。

必要最低限の資金管理① 超重要!!!1か月でプラスになれるまではデモトレードか超少額(1000通貨~10000通貨)でトレードする

最初から数百万円~数千万円以上でトレードしてはいけない。
最初は全部溶かしまてしまいます。

余裕のあるお金で投資やトレードをしてください。

生活費や年金、退職金など失ってはいけないお金でトレードするのはだめです。

初心者でFX(株も同様)で数百万円~千万円損しましたという人がよくいますが、
そうなっては遅いです。

まずはデモトレードや超少額(1000通貨~10000万通貨)で、
一か月間をトータルの収支がプラスにできるようになったら、
慎重にいくなら口座資金を3倍に増やしてからはじめて
数十万円~数百万の運用資金で運用することができるレベルになります。

★必要最低減の資金管理② 損切は必ずする

FXデイトレでは、1回あたりの損切額は口座資金の1~2%以下に抑えましょう。
損切は損が拡大する前にする、損切をすることで損失を小さく抑えるのが基本です。
自らの過ちや負け(負けではないが)を素直に認めることが大切です。
プロは損切を必要経費と認め、損切するときはすぐに損切します。

★必要最低限の資金管理③ 勝率とリスクリワード、期待値を理解して、損小利大を実践せよ

FXで勝つには高勝率でなければならないとFX初心者は思うかもしれないですが、
あまり正しくありません。
トータルで勝つ、すなわち勝率とリスクリワード(期待値)で勝てればよいのです。

専業トレーダーでも勝率30~40%で大きく稼いでいる人も多くいます。
負けているときは小さく負け、勝つときは大きく勝つ=損小利大が
実践できるているからです。
 
初心者は勝っているときはすぐ利益を確定してしまい、利益が小さくなり
負けているときは損をなかなか確定できず、損が大きくなってしまいがちですが、
危険です。
連敗すると取り返すのが困難な大きなマイナスになるからです。
なので、勝っているときは利益をなるべく伸ばす、負けるときは速やかに損切することが
基本になります。

※参考
リスクリワード(ペイオフレシオとも呼ぶ)とは
トレード1回あたりの期待値(どのくらいの利益があげられるか)です。
例えばリスクリワードが3倍なら負け時の損失よりも3倍の利益で勝てていることを意味します。
専業トレーダーの勝率は30~40%と低い場合でも、
リスクリワードが2~5倍以上と高い場合があります。
高勝率も悪くないですが、高リスクリワードを目指しましょう。

レバレッジは低く始める

FXで退場する人の半分以上は大きすぎるレバレッジでトレードしていることが原因です。
大きすぎるレバレッジは危険ということを理解しましょう。

レバレッジ25倍使えるからといって、25倍使う必要はありません。
デイトレなら5倍~10倍程度で十分です。
目安として、口座資金100,000円に対して最大でも10,000通貨以下に抑えるようにしましょう。
(↑ドル円やユーロドルではこれくらいでもレバレッジ10倍以上になってしまいます)
また、前述のように損切が1~2%以下に収まるようにレバレッジを調整しましょう。

③テクニカル分析

・ダウ理論をマスターせよ。

・ダウ理論に基づいてトレンドを判断できるようにせよ。

・ダウ理論に基づいて環境認識せよ。

環境認識とは、長期~中期~短期時間足のチャートをテクニカル分析で分析して
トレンドやラインを把握することです。
環境認識をすることで、これから上げやすいか下げやすいか、
精度よく予測できるようになります。
もちろんテクニカル分析なので絶対ではありませんが。

※YOKOの環境認識やトレード結果はすべてダウ理論に基づいています。
 ダウ理論の応用の仕方がわからない人、
 どうやって相場を見たらわからない人はご参考にしてください。

※トレンドやライン、ダウ理論等のテクニカル分析について、
 こちらのページにまとめました →
 テクニカル分析の基礎(トレンドの定義、ダウ理論)
 水平ライン、トレンドラインの引き方

↑ブログランキングに参加しています。
 記事が参考になりましたらクリックをお願いします。

コメント

  1. […] Twitter Facebook はてブ Pocket LINE コピー […]

タイトルとURLをコピーしました