20196/3週 環境認識 ~ドル円暴落か!?~

先週の金曜日にドル円大きく動きましたね。
朝ショートした人、おめでとうございます。

今週もどうなるか、各通貨ペアをみていきましょう。

ドル円 日足

ドル円 4時間足

先週の金曜日にトランプ大統領のメキシコ全輸入品に5%の関税をかける発言で
朝から夜までドル円が109.6円→108.3円に下落しました。
109円の壁、週足の上昇トレンドラインなどいろいろ破っていき、
週足レベルでも下降トレンドになりました。(日足以下ももちろん下降トレンド)
今週中に108.0円→107.5円まで突き破り、今月には105円代突入もありうると思っています。
60分足の長い時間足でのスイングトレードも視野に入れてトレードしてみたいですね。

ユーロドル 4時間足

ユーロドルは中長期的には下落トレンドですが、下げ止まり感もあります。
短中期では下落というよりもレンジといったほうが適切かもしれません。
ドル円があれだけ下がったので、ドル安のトレンドになってもおかしくないです。
ドル円、ユーロドル、ポンドドルの中で現在レンジの強い通貨ペアです。
ユーロドルは数日間様子を見ましょう。

ポンドドル 日足

ポンドドル 4時間足

ポンドドルは下落トレンド継続中。
ただ下げ渋り感とドル安トレンドが気になるところ。
とはいえ、ブレグジットの解決策が提示されない限り下落トレンドは続くと考えています。
今月中に年初来安値(1月のフラッシュクラッシュ時の安値)に
到達する可能性もあるとみています。

↑この記事がよかったらブログランキングのクリックをお願いします。
 ブログのクリックランキングがあがり、YOKOが喜びます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました