2019/5/6週 環境認識

先週はユーロドルもポンドドルも全て下落していましたが
金曜日の雇用統計発表後の22:00過ぎに
ドル円は下落、ユーロとポンドが急騰しましたね。

先週の深夜に急劇に動いたので5/6月にすぐにエントリーは非常にしにくいです。
5/8水頃まで相場が落ち着てボラが小さくなったのを見てから
エントリーしたいです。

ドル円 4時間足

ドル円 1時間足

ドル円は赤色の2つの下落トレンドライン(それぞれヒゲと実体を結んだライン)
に抑えられて、4/25からの下落トレンドが継続しています。
今週は、110.85~111.00円付近の水平ラインと上昇トレンドライン
を割るかが最大の焦点です。
5/8水まで(青色の垂直ライン、上昇トレンドラインと水平ライン110.98円の交点で
下落するタイミングの一つだと思われる)ためてからの下落を狙いたいです。

ユーロドル 4時間足

ユーロドル 1時間足

ユーロドルは、先週の下落トレンドから一転急上昇して、
レンジになりつつあります。
この段階では短期の上昇が強いが、
中長期では下落がまだ続いているので
上昇も下落もありうる局面です。
5/6月は様子見したいです。

ポンドドル 4時間足

ポンドドル 1時間足


ポンドドルは上昇トレンドが明確だが、
5/3金夜に150pips以上の急騰した直後で、あまりにリスクが大きく、
個人的にはエントリーしたくないです。
トレードするなら、赤色の1.320ドルの水平ラインと下落トレンドラインの交点あたりでの
ラインブレイクを狙います。
しかし、ポンドドルを狙うならば
リスクが小さくできるユーロドルを狙いたいと個人的には思います。

↑人気ブログランキングに参加しています。
 この記事が参考になったらクリックをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました