2019/8/19週 環境認識 ~底打ちからの反転か~

今週からぼちぼち環境認識、トレード結果のアップを再開していきます。
皆様のトレードの実力の向上になれば幸いです。

ドル円 1時間足

1時間足では、105.06円で反転し上昇トレンドに転じていますが、
日足ではまだまだ下落が強く難しい状況。
赤色のトレンドラインにそって上昇しているので、1時間足では上昇トレンドだが、
107.0円~107.3円(紫の抵抗線、抵抗帯)が強く、ここでの戻り売りが予測されます。

様々な戦略が立てられますが、8/19月朝の時点ではドル円はロングの一択。
赤い色のトレンドラインを割るまで持ってショートを狙うのもありです。

週の前半は、ロスカットを狭く置ける場所でロングをし、
107.0円前後で一旦利する戦略がベターです。
ただし上昇が強ければ、107.0円を抜けるのを見つつポジションを保有してもいいです。
その場合は大きな戻し、利益の吐き出しを覚悟しなければなりません。

ドル円の下落や赤いトレンドラインのブレイクを割るのは今週の後半から狙うつもりです。

執筆時では107.0円~107.3円を超えるのは来週以降で、
超えてるとしてもファンダメンタルやニュースをきっかけに越えるのかなという気もします。

ユーロドル 1時間足

ユーロドルはわかりやすく下落トレンドです。
今週の前半はユーロドルのショートがベターだと思います。
保ち合いからの下放れを狙ってショートしたい局面です。

ポンドドル1時間足

ドル円同様、暴落からの底ねりを経て上昇トレンドに転換しつつあります。
1.225ドルを上抜ければ、暴落前の水準に戻りそうです。

ただし1.210ドルから1.220ドルで1~2週間ほどレンジになっていたので
ここをすんなり抜けるかはよくわからないです。

とはいえ、1時間足では明確な上昇トレンドなので、
週の前半は押し目をしっかり待ってから、持ち合い放れを狙ってロングしたいです。

↑人気ブログランキングに参加しています。
 この記事が参考になった方はクリックをお願いします。
 ブログのランキングがあがり、YOKOの励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました