2020/1/8 環境認識

本日はドル円と日経平均を見ていきます。
まずはドル円の日足と1時間足から。

ドル円は一時108.0円を割り、107.65円まで下落しましたが、
その後、昨日の終値付近まで戻しました。

107.65円と今年最安値を更新したのが大きく、日足~4時間足は下目線だが、
これだけ反発して上昇しているので、上昇トレンドに転換していてもおかしくないです。
すぐにトレードはしたくない局面です。

次に日経平均の日足を見ていきます。

日経平均もドル円同様急落したが、その後は急反発。
1/8は下ヒゲで終わった。
日経平均は日足は上昇トレンドでこの下落は調整とみています。

結局はアメリカとイランのニュースで動く相場です。
今日明日にもアメリカ政府の声明が発表されるので
とにかく動きづらい相場です。

無理せず様子見しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました