2020/1/20週 環境認識 ドル円110円突破の大相場到来か

①ドル円

日足レベルでも週足レベルでも、終値が110.0円を抜けた、
実体が110.0円をはっきり抜けた。
大きな抵抗線、レジスタ110.0を突破した、かつ、
日足、4時間足、1時間足で上昇トレンドが明確なので
(ダウ理論の高値切り上げや20、75、200の移動平均線のパーフェクトオーダーなどが根拠)
ここ数か月で最大のチャンス相場が到来したといえます。

上昇目線(円安またはドル高、もしくは両方)。
ロング一択。高値更新したらロング。安くなって反発を待ってロング。
トレンドフォローにとって、ショートはありえないです。

ドル円 週足

ドル円 日足

ドル円 4時間足

ドル円 1時間足

4時間足と1時間足の20MAと75MAがそんなに離れていないので、
一気に伸びるポテンシャルがあります。

②ユーロドル

ユーロドルも下落=ドル高目線です。
ただ1時間足では下落トレンドですが、
1.1067ドルの安値、上昇トレンドラインを割ってないので
4時間足や日足では上昇トレンドです。


この安値と上昇トレンドライン(紫色のライン)を割ってくると、
日足、4時間足、1時間足すべてが下落トレンドになるので
ドル円同様、チャンス相場になります。
ユーロドルも観察しておきましょう。

ユーロドル 日足

ユーロドル 1時間足

↑人気ブログランキングに参加しています。
 この記事が参考になったと思う方はクリックをお願いします。
 YOKOのブログ執筆の励みになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました