2020/1/22 環境認識 ドル円上昇せず。ユーロドルがチャンス。

前回の記事でドル円は110.0円を超えていくという記事を書きましたが、外れそうです(笑)

ドル円もショートのチャンスではありますが、
ユーロドルのショートのほうがわかりやすいので、
本日はユーロドルのショートをおすすめします。

それでは、ドル円、ユーロドルともに見ていきましょう。

ドル円 1時間足

ドル円 4時間足

ドル円は4時間足レベルでの安値109.80円を割ってきたので
1時間足、4時間足では下落トレンドになりました。
日足の上昇が強いですが、1時間足はショートできる形です。
赤いブロックを下放れしたらショートのエントリーポイントです。

とはいえ日足に逆らっているので、利益を伸ばすのはリスクがあります。
109.7円付近に前回の上昇のブレイクポイントがあるので
ここで反発する可能性があるので、注意してください。
109.7円を抜ければ109.5円まで利益を伸ばせそうです。

ユーロドル 日足

ユーロドル 4時間足

ユーロドル 1時間足

ユーロドルも日足、4時間足、1時間足が下落トレンドで一致しているので
ショートを仕掛けやすい局面になりました。
むしろドル円よりショートしやすい局面です。

紫色の上昇トレンドラインおよびサポート1.1067ドルがトリガーで
ここを割れば勢いよく下落します。

とはいえトリガーの1.1067ドルでのショートは遅いので、
東京時間もちあい放れを利用して、東京時間の安値更新のタイミングで
ショートするようにしましょう。

↓①ココナラ始めました。テクニカル分析を学べます。1か月YOKOがフォローします。

テクニカル分析を使ったFXチャートの見方を教えます FXを一から勉強したい方、本気で勝ちたい方へ

↓②ストアカ始めました。テーマはS&P500のつみたてNISA投資です。リアルで教えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました