2020/2/3週 環境認識 新型コロナウイルスの勢い止まらず

新型コロナウイルスの勢いが止まりません。
政府やプロは何かヤバい情報を握ってるんじゃないかと勘繰ってしまいますね(笑)
とはいえ我々個人がそんな情報を知ることはできないので、
チャートとテクニカル分析でトレードしていきましょう。

先週は金曜日に一気に節目を超えてそのまま引けました。
ドル円は下落トレンド、ユーロドル、ポンドドルは上昇トレンドがはっきりしました。
このトレンドにそってトレードすれば、大きな間違いはしないでしょう。
逆張りはもちろん厳禁です。
ただし、先週の金曜日に大きく動いたので、月曜日も大きく動くか微妙なところ。
追っかけ厳禁で、新たなトレンドが発生するか慎重に見極めましょう。

日経平均やダウ平均がさらに下がりそうなので、
基本はドル円やクロス円(ユーロ円やポンド円)を中心にトレードしていく予定です。
普段はロンドン時間ではドル円はあまり動かないので
トレードしないようにしているのですが、
先週から日経平均、ダウ平均、円ともにロンドン時間でもよく動くているので
ロンドン時間の円トレードを解禁しています。


また、日経平均やダウ平均と連動しやすい相場なので
リアルタイムで日経平均、ダウ平均をチェックしましょう。

おすすめは、MT4の海外デモ口座(設定はこちらの後半です)
またはTrading View(コード:JPN225とDJI)です。

ドル円 日足

ドル円 4時間足

ドル円 1時間足

先週で1.0円ほど下落しました。久々の大きなボラティリティです。

今年の最安値107.50円を更新するか、要注目です。

ユーロドル 日足

ユーロドル 4時間足

ユーロドル 1時間足

ユーロドルは、週前半はリスクオフでドル高でしたが、
後半は一気にドル安になりました。

ドル高やドル安がまじって難しい印象がありますが、
ここまでくればユーロドルは上昇トレンドでしょう。

ポンドドル 日足

ポンドドル 4時間足

ポンドドル 1時間足  

基本はユーロドルと同じだが、
英政策金利発表やブレグジットなどの不確定要素が多く、
さらに難しいなという印象があります。

日足でみると上昇トレンド、4時間足、1時間足はレンジのようでしたが、
金曜日に1時間足レベルでも上昇(ドル安)トレンドになりました。
ユーロドル同様、ロングを基本にトレードしていきます。

TOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました