環境認識2020/2/14金 株式編 新興市場またも下落する

試験的にFXだけでなく株式市場の環境認識(全体相場のチャート分析)を投稿します。
あくまでYOKO個人の見方で、投資は自己責任でお願いします。

日経平均やTOPIX500、マザーズやJASDAQを見ていきます。

日経平均

新型コロナウイルスで1/27月に窓を開けて大きく下落しましたが、
先週のうちに回復しました。
しかし株高が続かず、再度下落してもおかしくない形になってきました。


今や24000円や最高値を更新する勢いはありません。
直近では高値切り下げ安値切り下げにも見えます。
23600円~23425円の窓が埋まるほど下落しそうです。

TOPIX

TOPIX500も日経平均と同じような形ですが、
下げがより強い形になっています。

マザーズ

新興市場の下落はさらに深刻です。
マザーズは1/27からの下落前の水準に戻っていないのに、
さらに本日大陰(2%超の下落)線が出現しました。

テクニカル的には完全に下落トレンドに転換していますので
2500円→2200円のように暴落してもおかしくないです。

日足のスイングはもちろんデイトレも難しい環境です。

JASDAQ

JASDAQも去年9月からの上昇トレンドは完全に終わっています。

マザーズ同様JASDAQも1/27下落前の水準に戻る前に
本日陰線が出ています。

165.64を割ると、156.0や赤色の上昇トレンドラインの水準まで下落しそうです。

JASDAQも日足のスイングトレードやデイトレは難しい環境です。

まとめ

新型コロナウイルスの影響からか、日本市場全体が上昇しきれない、
むしろ来週下落しそうな雰囲気になっています。

幸いアメリカのダウ平均は最高値更新中なので
まだ大崩れはしないかなという気もします。

株(特に買い)は日足スイングトレードおよびデイトレが難しいので
何もしない、待つ、現金を多く持つようにしましょう。

その反面、FXはユーロドルのショートが今週先週非常にいい感じです。
年初来安値更新中です。
FXできる人はユーロドルのショートをおすすめします。

↓①ココナラでFXをオンラインで教えています。
 本一冊分の値段で、FXの基礎であるトレンドを判断できるようになります。
 1か月のサポートつきです。

テクニカル分析を使ったFXチャートの見方を教えます FXを一から勉強したい方、本気で勝ちたい方へ

↓②ストアカでリアルで教えています。
 こちらはS&P500(米インデックス投資)、つみたてNISAです。
 本業が忙しすぎてFXする時間がない方、FXで思うように勝てない方にお勧めです。
 10年~20年で資金2倍を目指す現実的な手法についてお伝えします。

環境認識

TOP

コメント

タイトルとURLをコピーしました