2020/2/24週 環境認識 ドル円は112.2円を突破するか

注意:2/25火 日経平均やダウ平均が暴落したので
   ドル円112.2円を目指す展開は当面なくなりました

先週はドル円が110円→112円に一気に上昇しました。
全体的にドル高だったもののユーロドルやポンドドルはさほど下落しませんでした。
むしろ2/21金の好調なユーロの指標を受けてユーロドルは反発しました。

今回のドル円上昇にいろいろな見方が出ていますが、
(日本の今季のGDPがマイナス、コロナウイルスで景気減速懸念など)
なぜ上がったかは、YOKOは全く気にしてないです。
テクニカル分析のみでFXチャートを分析してトレードするだけです。

来週もドル円は上昇するのかを中心に見ていきましょう。

ドル円

ドル円 4時間足

110.3円をブレイクしてから一気に2円も上昇しました。
4時間足が上昇トレンドであることは間違いないです。

ドル円 1時間足

一時間足だと金曜日は下落の勢いが強かったです。
とはいえ、直近の安値111.47円を割っていないので
1時間足の上昇トレンド継続とみています。

今週のドル円は、
青色の切り下げラインをブレイクしたらロングしていこうと考えています。

今週は月曜日が日本は祝日なので、月曜日の午前は休んで夜からトレードします。

ドル円 日足

参考に日足もアップします。
チャネルライン、112.2円のレジスタで止まっていますが、
ここを破るかが焦点です。

ユーロドル

ユーロドル 4時間足

2月からずっと下げてきましたが、ようやく下げ止まりました。
4時間足では上昇トレンド転換とみるか下落トレンド継続とみるか難しいです。
1.0861ドル(赤色のレジスタ)を超えたら、完全に上昇トレンド転換で
1.0861ドル以下なら下落トレンド継続といったところか。

ユーロドル 1時間足

1時間足では完全に下落トレンドが終了し、
直近の高値1.0820ドルを超えたので、上昇トレンド転換しています。

今後の方針は2つです。どちらになるか読みにくいです。
・1.0861ドルを超えるような上昇を見せたらロング。
・1.0861ドルを超えずに、赤色の切り上げラインを割ってくるようならショート。

ポンドドル

ポンドドル 日足

ポンドドルはユーロドル以上に上がるか下がるかわからないです。
紫色の日足の上昇トレンドラインを割ったか、微妙なところです。

青色のサポートが固すぎて、サポートに支えられて上昇する、
または、直近の下落トレンドにそって、サポートをブレイクする、
どちらもありそうです。

ポンドドル 4時間足

ポンドドル 1時間足

1時間足では直近が上昇が強い、まずはこの上昇が続くのか、
青色の切り上げラインをブレイクして上昇しつづけるかか?
が見どころのひとつです。

まとめ

ドル円:上昇待ち、青色の切り下げラインブレイク待ち
ユーロドル:上昇か下落かまだわからない
ポンドドル:難しい

環境認識

TOP

テクニカル分析を使ったFXチャートの見方を教えます FXを一から勉強したい方、本気で勝ちたい方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました