2020/3/9週 環境認識 ドル円105円の攻防

新型コロナウイルスの世界的な流行に伴い、
ドル円は一気に105円まで到達しました。

またドル安が一気に進み、ユーロドルやポンドドルも大きく上昇しました。

コロナウイルスが拡大していることから、今週も円高ドル安が続くとみています。

ドル円 日足

一時105円を割りましたが、すぐに回復しました。
105円は歴史的な節目であるので、やはり堅かったです。
今週も105円を割る変わらないかが最大の焦点です。
105円割って104.47円も割ったら、100円まで到達しそうな勢いです。

とはいえ105円割れたらすぐにショートするのは
リスクが大きいのでおすすめしません。
105円を明確に割って時間がたってからショートしても全然遅くないので、
次善策、安全策として、105円を割ってからのショートをYOKOはお勧めします。
もちろん106.0円~105.5円くらい余裕をもってショートができたのなら、
105円割れを狙うのもありです。

ドル円 4時間足

ドル円 60分足

3/6金に105円に到達しましたが、一瞬で反発しています。
来週月~火は調整や反発が入るのが自然だと考えています。

ユーロドル 日足

上ひげが気になりますが、
日足レベルの直近の高値1.109ドルを上抜いているので
明確な上昇トレンドです。

1.1414ドル目指して上昇トレンドが続く、とみています。

ユーロドル 4時間足

ユーロドル 1時間足

上昇トレンドラインがきれいに引けています。
当然ですが1時間足でも上昇トレンドです。

ポンドドル 日足

2月終わった時点では下落トレンドでしたが、
一気にドル安トレンドに反転して
、日足でも上昇トレンドに転換しました。
目標はオレンジ線の1.307ドル→1.321ドルです。

ポンドドル 4時間足

日足、4時間足でも直近の高値1.31ドルを上抜いているので
明確に上昇トレンドです。

ポンドドル 1時間足

1時間足レベルでも押し目がほとんどなく上昇しています。

参考:米国債10年利回り 月足

まだ3月は1週間しかたっていませんが、
1.2%→0.7%代に急落しています。

米国債利回りはドル円と強い相関があるので、
来週以降も、米国債利回りが下落し続ける限り、ドル円も下落すると思われます。

まとめ

ドル円:105円の攻防、抜けると100円まで下落か?

ユーロドル:上昇

ポンドドル:上昇

米国債10年利回り:暴落に要注意

環境認識

TOP

テクニカル分析を使ったFXチャートの見方を教えます FXを一から勉強したい方、本気で勝ちたい方へ

コメント

タイトルとURLをコピーしました