2020/4/6週環境認識 FXのコロナ相場はいったん終了

新型コロナウイルスがすさまじいです。
首都封鎖、ロックダウンも現実的に感じられるようになってきました。
YOKOも外出する気が全く起きません。完全に自粛ムードです。


FX相場は新型コロナウイルスの影響は少しずつ収まりつつあります。
(ボラが小さくなってきた、トレンドの発生頻度が減ってきた)
(注:株はまだまだ新型コロナウイルスの影響が強いです。
   あくまでFX相場、FXチャートのお話ですのであしからず。)

とはいえ、デイトレには十分なボラとトレンドは引き続きあるので
来週もデイトレのチャンスはありそうです。

ドル円 4時間足

ドル円 1時間足

107.14円および106.92円から反転上昇し、1時間足の高値108.0円付近を超えて
1時間足は上昇トレンドに転換したと判断しています。

4時間足では、まだ下落目線です。
4時間足の高値108.74を来週の前半で超えるかが焦点です。
ここを超えたら、4時間足でも上昇トレンドに転換したといえるので、
積極的にロングできます。

ユーロドル 4時間足

ユーロドル 1時間足

ユーロドルは1時間足、4時間足ともに下落トレンド継続ははっきりしています。

全体的にドル高基調なので、直近安値1.0773ドルを割って下落トレンド継続するとみています。

ポンドドル 4時間足

ポンドドル 1時間足

ポンドドルは1週間ほど持ち合いましたが、先週の金曜日に下落し始めました。

直近のオレンジ色の安値や赤色の上昇トレンドラインを割ったので
1時間足でも4時間足でも下落トレンドに転換したとみています。

来週以降、ドル高トレンドにのってのショートがおすすめです。

つみたてNISAでのS&P500の投資を教えます 初心者でも失敗しない資産運用を、専業トレーダーが教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました