プロフィール

名前:YOKO (よこ)

年齢:30歳前半 

性別:男

職業:専業トレーダー

トレード歴:4年くらい

趣味:将棋(アマ2~3段)、読書、ゲーム

最近はまっているもの:
①メルカリ(断捨離、2020年1月のみで20万円以上の利益をあげる)
②株のデイトレ (小型株のデイトレメイン、地合いがよいのでよく上がる)

ライフスタイル:
引きこもりです(爆)
朝8時頃に起きて、朝9時から株デイトレする→昼食後に昼寝→
ロンドン時間15時頃~にFX1回目→
夕食後、20時頃から再びチャートを見始めて、ニューヨーク時間にFX2回目→
24時過ぎに寝てます。

FXの時間は9割以上待っているので、その間にブログ更新したり、
チャート分析したり、株探したりしてます。

経歴1:

某国立大学の工学部卒業後、某大手メーカーの子会社に設計職(エンジニア)として就職するも
職場の人間関係、パワハラ、健康問題、激務などいろいろあり、うつ病で休職します。

休職中に、学生時代から興味があった投資の世界を知り、投資にはまります。
退職後、投資セミナーをめぐりいろいろめぐり、勉強するようになります。

経歴2:

最初に取り組んだ投資は小型株の中期投資(バリュー投資)。
四季報を前ページ見て、お宝銘柄を探していました。
しかし、時は2016年、小型株が低迷していたので、連戦連敗でした。
下がった株を買ったらさらに下がっていくという悪循環で、
まったく成果が出ませんでした。

半年くらいして、ファンダメンタルズ分析ではなくチャートだけ見て
売買できるテクニカル分析があるというのを知りました。
そして、テクニカル分析で株の日足スイングトレードに挑戦します。

当時は様々なテクニカル指標やインジゲーター
(移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表)をチャートに当てはめてました。
しかし、あまりこれといった成果があがりませんでした。
儲けることもありましたが、損失をかかえることのほうが多かったです。

今度は2017年末頃から、テクニカル分析なら
株の日足スイングトレードよりもFXのデイトレがいいと、
某セミナー講師から紹介され、FXのデイトレに挑戦します。

すると株の日足のスイングトレードよりもFXデイトレのほうが
テクニカル分析と相性がいいことに気づき、
トントンか少し利益をあげられるようになりました。

その後は株はやめ、相性がよいFXデイトレに注力します。
インジゲーターに頼るのは極力やめて
ダウ理論や水平ライン、トレンドラインを使った、
60分足メインのデイトレード(スイングトレード)スタイルになります。

2018年から徐々に証拠金を増やし
2019年1月には、証拠金100万円以上、10万~20万枚以上でトレードしています。

Top

コメント

タイトルとURLをコピーしました