pivot

記事

値動きのパターン1 東京時間持ち合い放れ

前回のトレンドフォローでは、「頭を尻尾はくれてやれ!」でトレンドのとるべき部分を解説しましたが、そもそもFXはどういう値動きをしやすいのか、YOKOが最もわかりやすく、値幅が最もとれると考えている東京時間持ち合い放れを中心に解説します。 ...
タイトルとURLをコピーしました