2019/5/8水 トレード結果 ロンドン時間 ポンドドル+9pips

前日の環境認識のように
ポンドドルのショートをロンドン時間から狙っていました。
短期は下落、中期は上昇なので、あまり長い時間持たず
20~30pipsくらいで決済しようとした。
また、16:30にイギリスの指標があった。
★2の小さな指標だが、ポンドにはもしもがあるので持ち越したくはなく、
指標前に決済を決めていた。

最近はロンパチ(ロンドン時間開始16:00)前後の持ち越しは勝率が悪いので
ロンパチの前後の持ち越しはしないようにしていました。
しかし、東京時間で作った持ち合いから本日の最安値を更新するYOKO的に好きな形かつ
ロンパチ前までほとんど含み損を経験することなく素直に下落してくれたので
ロンパチ後のもうひと伸びに期待した。

ポンドドル 5分足

ポンドドル 60分足

ロンパチ前には、利益やリスクリワードのことを振り返っていました。
・ロンパチ前に決済して10pips
・ロンパチを持ち越す→うまくいっても 20~25pipsか?(1.3040ドル指値決済)
・         →うまくいかない 0pipsで終了

今回はロンパチを持ち越しても10pips→0pipsになるリスクを背負っても
10pips→25pipsになるくらいなので、
ロンパチ持ち越しはあまりよい選択とはいえないかもしれない。
ただし、今月は+20pipsほど勝っていたので、リスクをとって伸ばしに行く決心をした。

だが、ロンパチから数分経っても全然下押しせず、むしろ反発してしまったので
手持ちの10pipsが惜しくなり16:05~16:10の間で決済しました。

残念なことに、決済直後に下落していったが、こればっかりはよくあることなので
嘆いても仕方がないです。

↑人気ブログランキングに参加しています。
 トレードや記事がよかったら、ぜひともクリックをお願いします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました