2020/2/24トレード結果 ドル円+20pips コロナ暴落を5分足でとる

週明けから波乱の展開でした。
日経平均先物は先週終値23300円→月曜日24時22300円前後と1000円ほど暴落しました。
ドル円も先日の上昇が嘘のように急落しました。

1時間足、4時間足レベルの重要な安値111.11円を勢いよく割ったので
さらに伸びる、ブレイクしたと判断し、ショートしました。
ただし普段のロットの半分で、数分~数十分で完結するつもりのトレードです。
ロスカットは-6pipsに決め打ち、トレード回数はこの1回のみにするつもりでした。

ラインブレイクのほかに、エントリーの根拠は、
クロス円が下がっている、日経平均先物やダウ平均が下がっているがありました。

ラインブレイクしてから15分~20分で、
ドル円、クロス円、日経平均、ダウ平均が下げ渋ってきた、
5分足でボリンジャーバンド-3σタッチから離れた、
23:30の米株式市場開幕の時間が近づいてきた、
すでに含み益が20pipsある、
以上を総合的に考えて、決済しました。

ドル円 60分足

ドル円 5分足

日経平均先物 5分足

最後に

今回は普段のYOKOの60分足を中心としたトレードとは違います。
どちらかというと1分足トレードやスキャルピングに近いです。
コツは1分足レベルでトレンド、通貨バランスを感じることです。


ラインブレイクを見てからのエントリーなので、エントリーが遅く、
一歩間違えれば、追っかけで即ロスカットです。
ただ、利益を先行していれば、
こういうリスクが大きいトレードもできなくないという一例でした。

トレード結果

TOP

つみたてNISAでのS&P500の投資を教えます 初心者でも失敗しない資産運用を、専業トレーダーが教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました