3/26木 ドル円計+26pips獲得 1時間足の下落転換後を狙う

ドル円は東京時間で下落して1時間足の直近の安値110.75円を割り込ました。
そのまま持ち合いになったまま、ヨーロッパ時間に突入しました。

絶好のショートポイントだったので、16時前後からショートしました。

ドル円 5分足

ドル円 60分足

冒頭でも書きましたが
60分足の直近の安値110.75円(オレンジ線)を割れて持ち合っていたので
下落し始めたら、絶好のショートポイントです。

ヨーロッパ時間の16時前後に下落し始めたのでショートしました。
1回目のショートはロスカットしましたが、
2回目のショートは110.50円を割り込み成功しました。

エグジットの場所はちょっともったいなかったです。
トレーリングストップをきつくしすぎたデメリットです。

利益を伸ばすか(1時間足で下落なので数時間以上はじっと持つ)
早めに利食いするか(レジサポ到達で指値注文でエグジットする)
どちらにしないとだめですね。

補足:明日以降のドル円のトレード戦略

もう一つのオレンジ線109.33円は4時間足の安値です。
ここを割ると4時間足、1時間足でも下落トレンドが確定するので
下落がさらに加速します。ドル円ショートの大チャンスです。
見逃さないようにしましょう。

トレード結果

TOP


つみたてNISAでのS&P500の投資を教えます 初心者でも失敗しない資産運用を、専業トレーダーが教えます

コメント

タイトルとURLをコピーしました